近年、アメリカではGo green.(ゴーグリーン)という言葉をよく見かけます。

これは「自然環境を守る、環境にやさしくする」という意味です。

米国環境保護庁(EPA)は3億人の市民が環境への責任は個々の責任であることを認めていると述べ、アメリカは「緑の文化」に変わりつつあります。

 

日本でもエコライフ、エコバッグ、エコカー、エコ運転、

エコジョーズ、エコキュート、エコウィル、エコナビなど「エコ」が浸透してきました。

東日本大震災以降、水や資源そして物に関しても、

もったいないという感覚を持つ人の数が増えてきたように実感します。

 

しかし、1人が1日に出すゴミの排出量は1kg以上あり、不法投棄や地球温暖化など、様々な環境問題が発生しているのも事実です。

不要になったものを捨てずに必要な方に再度使ってもらうことで、ゴミの量も減り、物の価値も最大限に生かされるのではないでしょうか。

個々が無理し過ぎず、どうしても必要な分だけ物を消費するように努めれば

大分変わってくるはずです。

 

1.地球にやさしく

 

「オークションは最大のエコロジー」と考え、

ゴミの排出を減らし、人と自然にやさしい企業であり続けます。

 

1.お客様第一主義

 

常にお客様の視点に立ち、誠実に対応することで、

信頼されるチェーンストアを創ります。

 

1.地域社会への貢献

 

地域の人々の生活向上に貢献することが、私たちの存在意義です。

 

 

 

 

デリバリーキッチンヒロ,オードブル 真空調理惣菜のグッドメール 大阪の宅配弁当,出前,仕出し 東京都内の宅配弁当,出前,仕出し,会議用弁当,ロケ弁 千葉から東京都内の宅配弁当専門店 京都の宅配弁当専門店,ぐるメール 神戸ホームページ制作,ウイズワン クレアヴィレ 美容室フィエール